全ての製品とサービス

LabVIEW 組込制御・監視コース

LabVIEW 組込制御・監視コースでは、信頼性の高い組込制御・監視アプリケーションを設計、プロトタイプ、デプロイする方法について学習します。このコースを完了すると、組込システムの要件に基づいたスケーラブルなソフトウェアアーキテクチャの構成、適切なプロセス間およびネットワークベース通信方法の選択、信頼性の高いリアルタイムアプリケーションの設計、効率的なデプロイメント、および組込システムの複製ができるようになります。

 

注:LabVIEW 組込制御・監視コースはLabVIEW Real-Timeコース1、LabVIEW Real-Timeコース2およびLabVIEW FPGAコースをまとめた5日間コースとなります。

 

 コース概要

 

メンバーシップ(PTM/STP/Enterpirse)でコース申込のお客様はこちらから

トレーニングクレジットでコース申込のお客様はこちらから

このコースは10クレジットで受講可能です。

 

受講対象者

LabVIEWを使用して組み込み制御および監視アプリケーションを開発する方 CompactRIO、シングルボードRIO、PXIおよびRシリーズボードを使用される方 上記デバイスを使用したアプリケーションのパフォーマンスおよび信頼性を向上させたい方

受講条件

LabVIEW実践集中コース1および2の受講者 上記と同等以上の経験がある方。

条件に合った製品

並べ替え
地域形式コースの言語開始日/時間コースの期間トレーニングクレジット価格
東京都 講師指導によるトレーニングコース 日本語 2017/06/19 9:30 JST 5日間 10$ 3,210
お申し込み

9 残席数