全ての製品とサービス

TestStand Ⅰ

TestStandコースでは、TestStand環境での作業の進め方、テスト要件を満たすことのできるテストアプリケーションを、複数の開発言語を使って短時間で開発する方法について学びます。このコースを終了すると、既存のTestStandの機能とベストプラクティスを活用して、一つのテストシステムとしてテストシーケンスを作成し、実装することができるようになります。

 

• テストコードを作成し、NI TestStandに接続
• NI TestStandデバッグツールを使用
• 構成ダイアログボックスを使用したNI TestStandの構成、ユーザ権限のカスタマイズ

コース概要(PDF)

 

 

 

メンバーシップ(PTM/STP/Enterpirse)でコース申込のお客様はこちらから

トレーニングクレジットでコース申込のお客様はこちらから

このコースは6クレジットで受講可能です。下段に記載のクレジット数は誤りです。

 

受講対象者

TestStandの新規ユーザ テストプログラムの作成・保守を担当しているエンジニアもしくはテスト開発者 購入に先立って、TestStandの評価を行いたいユーザやテクニカルマネジャー Certified TestStand Developer認定資格を受ける予定のあるTestStandユーザ

受講条件

LabVIEW、LabWindows™/CVI、C言語でのプログラミングに慣れていること 推奨コース(コードを開発するアプリケーションに応じて):LabVIEW実践集中コース, LabWindows/CVIコース

条件に合った製品

並べ替え
地域形式コースの言語開始日/時間コースの期間トレーニングクレジット価格
コーステキスト 日本語
東京都 講師指導によるトレーニングコース 日本語 2017/07/24 9:30 JST 3日間 5$ 1,689
お申し込み

空席がありません

大阪府 講師指導によるトレーニングコース 日本語 2017/11/20 9:30 JST 3日間 5$ 1,689
お申し込み

12 残席数