全ての製品とサービス

条件に合った製品

コース名/説明受講対象者受講条件
LabVIEW実践集中コース1LabVIEWの新規ユーザやLabVIEWやNI Developer Suiteを使用して初めてアプリケーションを開発する方Microsoft Windowsの使用経験およびアルゴリズム(フローチャート、ブロックダイアグラム)の作成経験
LabVIEW実践集中コース2LabVIEWまたはNI Developer Suiteの新規ユーザで、これからアプリケーション開発を始める方LabVIEW実践集中コース1の受講、またはLabVIEWでの小規模アプリケーションのプログラミング経験
Transitioning to LabVIEW NXGExperienced LabVIEW users who want to begin using LabVIEW NXG for code development.LabVIEW Core 1 and 2 or equivalent experience.
LabVIEW NXG Core 2: Create User-Driven ApplicationsNew users and users preparing to develop applications using LabVIEW NXGLabVIEW NXG Core 1 or equivalent experience
LabVIEW実践集中コース3アプリケーションのパフォーマンスや拡張性の向上、保守費用の削減を検討しているエンジニアLabVIEW実践集中コース1および2の受講、または小~中規模LabVIEWアプリケーションのプログラミング経験
LabVIEW NXG Core 1: Acquire, Analyze, VisualizeNew users and users preparing to develop applications using LabVIEW NXGExperience with Microsoft Windows and writing algorithms (flowcharts, block diagrams)
LabVIEWデータ集録/プログラミングコースLabVIEW、データ集録、信号調節を学習されたい方LabVIEW実践集中コース1の受講、またはLabVIEWでの基本アプリケーションのプログラミング経験
LabVIEW オブジェクト指向システムデザインコースオブジェクト指向プログラミングアーキテクチャに関心のあるLabVIEW経験者LabVIEW実践集中コースの受講、または中~大規模LabVIEWアプリケーションのプログラミング経験
LabVIEWソフトウェア管理コース限られたスケジュールのもとで、要件や規制基準を満たす高品質なアプリケーションを開発する必要のある開発者 大規模アプリケーションの開発を担当する上級プログラマー 開発チーム管理を担当する設計者 CLAの受験を予定している方LabVIEW実践集中コース3を受講済み、または同程度の知識がある方
LabVIEW 上級設計コースLabVIEWを使用した中~大規模プロジェクト開発の管理を担当される予定の方LabVIEW実践集中コースの受講、または中~大規模LabVIEWアプリケーションのプログラミング経験

トレーニング/認定プログラムに関するご質問

カスタマートレーニング担当者がいつでもお話を伺います。0120-527196あるいは 弊社までご連絡ください。